ふにゃこ
http://hunyako2013.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
就活
2015-05-01 Fri 19:34
 一つの仕事にアプライして、今のところは空きがない、という返事をもらってからは、他のことでもいろいろと忙しかったり、イースターやらスクールホリデーやらと休みも多かったので、放置していた。休みが明けたので、次の動きを始めることにした。
Carolとも相談して、ひとまず戦略を変更し、無給にせよいきなり空きを求めるよりも、まず、こちらから仕事の中身や職場環境などを見せてもらったり、質問したり、といういわば逆インタビューをして、とにかくコネクションを持ち、入り込んでいく、というものである。

 ねらっているのは、個人経営のスキンクリニック関係。乳国の紫外線は数十年前からとても強くなり、まわりにも皮膚がんを治療した知人・友人は少なくない。シミの治療というようなコスメティックなニーズももちろんだけれど、どちらかというと、みんなシミやしわは仕方がないものと思っているようで、むしろ、ほくろのガンを心配しているのである。だから皮膚科クリニックが乱立しているのだ。
 もちろん乳国での医療資格も無く、医療的な施術をするわけにはいかない。けれども、他にどんな可能性があるのかは、中へ入っていかないとなかなか分からないものである。

 Carolに、シナリオのサンプルをもらったが、そのままでは使えないので、自分用に作り替えなくてはならない。尤も、プレゼンテーションとは違って、これはインタビューでのシナリオだから、初めの言葉は言えても、相手の予想外のリアクションに柔軟に対応出来る自信は無い。
 だが、いつもCarolが言うように、失うものは何も無いので、シナリオが出来たら、チェックをしてもらって、子どもたち相手にでも練習をしようと思っている。

IMGA0952_20150427192647a73.jpg
ANZAC Day百周年記念の、紅茶の缶です。Bell Teaというブランドの
古いパッケージだったようで。

ご愛顧ありがとう^^;
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
別窓 | 生活編 | コメント:0 | ∧top | under∨
引っ越し
2015-04-30 Thu 19:32
 ブログの引っ越しを考えている。移住してからスタートさせたこのブログも、早、2年を過ぎた。当初は、日本にいる家族や友人への報告のためにと書いていたが、エージェントとのトラブルが起こってからは、これから移住してこようとしている人たちへの情報提供もしていかなくては、という思いも相まっている。
 何があっても続けてこられたのは自分でも驚きだけれど、ブログサービスを提供している会社がなにやら問題になっているようで、いつ何時、突然サービスを停止されてしまうか分からないので、他の会社へと移行せざるを得ないと思っているのだ。
けれども、このシンプルなデザインが気に入っていて、ようやくいろいろな使い方についても慣れてきたところだったので、とても残念だ・・。

 引っ越し先についてはいくつか見てみたけれど、あまりごちゃごちゃとしたページにはしたくないし、あるサービスでは、読者からのメッセージにメールアドレスなどの個人情報と思しきものがわずかでも記入されていると送信されない、というものもあり、利便性の悪いものは遠慮したいところである。
 会社によっては、これまでのブログデータを比較的簡単に次のサービスにインポート出来るものもあるようだ。だがいずれにしても、一旦データを取り出す必要があるようで、そうなるとかなり大きなデータ容量になりそうなので、この作業だけでも図書館を利用しようと考えている。
 一応近日中に行おうと考えてはいるが、期日未定なので、ある日突然引っ越しました、というお知らせをすることになるかも知れない・・。

IMGA0951.jpg
一時的に2台になったカーポート・・・2年間、がんばって走り続けて
くれました。良い人に買ってもらえるといいなと思います。

良い人たち・・
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
別窓 | 生活編 | コメント:2 | ∧top | under∨
米語
2015-04-29 Wed 19:28
 日本の学校で習う英語や町の英会話教室の英語、テレビ・ラジオの英語講座の英語などは原則的にアメリカ英語が多い。講師自身がアメリカ人の場合はもちろん、教科書や市販ののリスニング教材もそうだし、綴り方や表現なども圧倒的にアメリカ英語に傾いている。
 学校でもときどきは、イギリス英語では・・ということも聞くことがあるし、オーストラリアやカナダでは、という話もないことはない。けれども、なんだか日本にいると、世界の主流はアメリカ英語で、他の英語はどちらかというとマイナーだったり、特別だったり、という印象すら持つ。

 けれどもこうして海外へ出てくると、アメリカ英語だって実は数ある英語の支流の一つに過ぎない、という実は当たり前のことに気づく。
 英語が第一言語になっている国々の多くも、主としてイギリスから輸入された場合が多いし、そもそも学校できちんと教えていない国だってある。
 その中で、アメリカ英語の発音にかなりこだわっているのが、日本人と韓国人である。英語はアメリカンだと思っていて、母語にはない巻き舌を必死で使おうとする。

 乳国へ来た当初は、私の耳も昔の記憶もアメリカ英語だったから、乳国英語は聞き取るのもかなり難しかった。今はBBCのサイトで勉強しているので、だいぶましになったものの、乳国英語はイギリス英語とはまた若干違うので、それなりに苦労はする。しばらくはアメリカの映画やドラマなどを出来るだけ見ないようにしていて、リスニングだけでなく、発音も、アメリカ英語の呪縛からはずいぶん解き放たれたのを実感する。
 そうして、たまに映画やニュースなどでアメリカ英語を聞いたりすると、巻き舌はもはやユーモラスなほどに強調されて聞こえ、こもったように聞こえて、ときにリエゾンがあり、何か舞台役者が話しているような、大げさな抑揚のついた言葉に聞こえてくるのだ。
 いくつもの点で日本人にとって難しい発音や抑揚があるので、むしろ英語を発音するということにおいては、難しい言語なのでは、と強く思う。

 英語と一口に言っても、イギリス国内だけでも相当に幅のある、ときには互いに通じないほどの方言が存在するので、BBCやロンドンの西~南西あたりの英語であれば、習うのにも比較的容易なのではないかと思う。そして反対に、日本語に引きずられた発音で話しても通じやすいのではないだろうか。

IMGA0953_20150427192646aec.jpg
ANZAC Dayの前日、みんなで100年前の悲劇を語る・・
とかく、愛国心だの、亡くなった兵士を祀るだのと言うと、眉をひそめる
人がいる国とはずいぶん取り扱いがちがいます。

取り説付き・・
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
別窓 | 英語ネタ | コメント:2 | ∧top | under∨
カーオークション
2015-04-28 Tue 17:28
 ついに車を手放した。個人間で売れないものかと、知っている人には告知してまわったが、タイミング悪く車を買ったばかりの人が多かった。町の車屋では個人から車を買うことはもうほとんどしなくなったため、大手の車買い取りショップへと行った。ここでは、そのまま買い取ってもらってもよいし、そこで毎週行われるオークションに出してもよい。
 ただ、オークションに出すためには、ショップによる清掃や売れた場合に払う手数料などがかかる。売れなければ、置いておくだけの期間、いくらかの手数料もかかってくる。
 値段は自分で設定出来るので、高くすることも可能だけれど、売れなければしかたがないので、やはりおすすめの相場で価格をつけるのが無難だ。

 オークションは来週だけれどどうしますか?と聞かれ、例えば5500ドルで売れたとしても、それらの手数料を引かれると、手元には5000ドルほどが残ることになり、提示されていた4500ドルとそう違わないので、あまり時間とエネルギーがかけられない状況では、その場で小切手をもらえた方が確実だと思った。
 買い取るにはメカニックのチェックが必要で、その後最終価格が決まるというので待っていると、タイヤが摩耗しているので、4000ドルになるけれどどうしますか、という連絡が入った。ここで再びオークションに選択肢を戻すことは可能だったのだけれど、それに費やすエネルギーを考えると、もうそこで手を打たざるを得なかった。確かにタイヤは少々減っていて、あと1年くらいの間には少しずつでも交換の必要があるだろう、と思っていたので抵抗は出来なかった。
 また、車の登録期限があと10日ほどに迫っていたり、保険もあと2週間で期限切れとなるところだったので、これ以上保持しているとまたいくら費用がかかるという事情もあった。
メカニックのチェックが混んでいて、予定の時刻に終わらなかったので、一旦帰宅し、しばらくしてから担当のおにいさんが小切手を持って家まで来てくれた。

 思ったよりも差額が大きくなってしまったが、とにかくも車はグレードアップして、あまり使わないがナビもついて、タイヤも比較的あたらしくなって、めでたしめでたし。

IMGA0938.jpg
先日はあっという間に片付けたテント。今日は中で遊ぶんだ、と場所も
しっかり選んで設置。もう5分くらいで立てられます。

IMGA0939.jpg
お茶をしながらゲーム・・・。外は涼しいのに、中は意外に暖かいのです。

温かいクリックを^^;
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
別窓 | 生活編 | コメント:0 | ∧top | under∨
後のお楽しみ
2015-04-27 Mon 17:27
 私のごはんの食べ方は、子供のころから、まず苦手なものを片付けてから好きなものに取りかかる、というもので、大人になって、給食のように、いろいろなものが与えられる状況がなくなったとは言え、楽しみは後へとっておく、という基本的な姿勢は変わっていないと思う。
 そして、食べ物だけでなく、人生においても、やりたくないこと、やらなくてはならないことを先に済ませて、楽しみは後回しにしてきていることにようやく気づいた。食べ物のようにはっきりと分類出来るわけではないけれど、基本的に、楽しいこと、やりたいことはいつかやろう、時間が出来たらやろう、と思っているのである。

 けれど、人生において、やりたくないことややらなくてはならないことは、食べ物のように簡単には無くなってくれない。次から次へとやってくるし、長期的なスパンのものもあれば、日常の中にいつでもいくらでも見つかるのである。
 そうすると、いつまでたっても、やりたくないことを延々とやり続けていくしかないように思えるのだ。だが実際には、毎日の生活の中にも、人生という大きな流れの中にも楽しいことは散らばっている。そして、ときにはその楽しいことをして過ごしている自分だっているのだ。

 それなのに、やりたくないことややらなくてはならないことにばかり注目して、楽しいことをしている間にも、次のことを考えようとしているし、結局いつまでたっても楽しいことを楽しくやる、ということをしないでいるのだな、と気づいたのだ。
 先日、わが子たちよりも小さな子たちのいるお宅へ遊びに行き、人なつこい5歳児としばらく遊び、また久しぶりの赤ちゃんとも戯れた。自分の子どもだと責任があるから、と人は言うけれど、でも我が子とだって、そうやって後先を心配せずに遊ぶことが出来たはずなのに、楽しく遊んだ時間よりも、次々待ち受ける to do list をこなすことに集中していたように思うのである。

IMGA0941_201504171718312d7.jpg
すっかりケールチップスが気に入った末っ子。自分で作る、とはりきって
います。

気楽にどうぞ^^;
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
別窓 | アドラー心理学 | コメント:1 | ∧top | under∨
BACK | ニュージーランドに暮らすということ | NEXT
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。