ふにゃこ
http://hunyako2013.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
韓国事情
2015-05-03 Sun 19:40
 詳しいことは分からないけれど、たびたび起きる事件や、韓国人お母さんたちからの話によれば、うわさだけではなく、実際にとてもcompetitiveな傾向が強いのだという。日本でも有名な、遅れそうな受験生を白バイやパトカーが送り届ける、などという状況も、最近ではオンラインでの受験にもなったそうで改善はされたらしいが、あの猛烈な感じは私たちにはちょっと理解しがたいところがある。
 日本の受験戦争が大変でないとは言わないけれど、何が何でも一流大学に入らなくては勝ち組にはなれない、というような逼迫感は普通無いし、戦争と言うほど熾烈なものでもないように思う。一方韓国では、朝鮮戦争後の復興が国を主体として、国民を強力に引っ張って行く形をとったため、それ以来、国家公務員の権力も強く、国家公務員になるためには一流大学を出ていなくてはならない、という流れで多くの人があのようにして大学進学を焦るのだという。

 その過程で、例えば土建屋さんや配管工などの一般的な肉体労働者の社会的地位がとても低く考えられているそうで、そのためにも大学を出ていなくてはならない、という思いはさらに強まっているというのだ。
 レベルの高い大学を目指して厳しい受験勉強をしなくてはならないケースがあるとしても、その点が日本とはかなり違うのだ、とそのとき感じた。
 日本では、江戸時代の士農工商でも、あれは上下の差ではなく、役割の違いだという認識だったと言えるが、現代においても、技術者や職人など、あまり学歴の高低を問わなくても、それが社会的地位の上下とは関係なく、一定の評価を受けている、と思う。ものづくりが日本の個性の一つとして数えられることがあるけれど、そうではないらしい国の話を聞くと、なるほどそんな価値観を自分たちが持っているのだなぁ、と気づいたのだった。
 日本では職人さんはそれだけで十分尊敬される対象なのですよ、と話すと、韓国人の友人は、それはいいことだねぇ、とため息をついた。彼女は、韓国のそんな受験戦争の流れに我が子を戻そうかどうかで今とても悩んでいて、私が、我が子に必ずしも大学に行ってもらいたいとも思っていない、と言うことにとてもびっくりして、そんな話を聞かせてくれたのだ。

IMGA0948.jpg
最終的には50ドル、5000円ほどになったTerezaのほぼ新品のミシン。
無くてもいいかなと思っていましたが、長女のたっての希望で。

私の希望で・・^^;
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | Ethnic | コメント:4 | ∧top | under∨
<<弁護士的 | ニュージーランドに暮らすということ | 別のボラ>>
この記事のコメント
#1416
オークランド大学医学部への進学率が一番高い、特にアジア人に人気の男子校で、韓国人学生が自殺しましたよ。。。
人気の高校に入るだけでなく、学年に必ず設けられている優秀な蛾規制の特別クラスに入らないと負け組み、という意識みたいです。
怖い怖い。。。
2015-05-04 Mon 09:37 | URL | あれっくす #pdMRQ/Uc[ 内容変更]
#1417 Re: タイトルなし
結局、動き方と、目指している方向が同じなのでしょうね、場所が変わっても・・・
2015-05-04 Mon 10:29 | URL | ふにゃこ #-[ 内容変更]
#1418 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-06-23 Tue 10:00 | | #[ 内容変更]
#1420 Re: タイトルなし
>infさん

コメントをありがとうございます。
文化の年齢というのは、文明ということなのか、現代文化なのか不明ですが、私はアジアの歴史はそれなりに長い国も多いと思います。長ければよいというものでもないでしょうし、未開ならば優れていないとは限らない、とも思います。
尤も、NZのような若い国は、他の国とつながっているとはいえ、文化はとても浅いと感じます。
2015-06-23 Tue 10:25 | URL | ふにゃこ #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ニュージーランドに暮らすということ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。